2007年 施工コンテスト受賞 |愛和建設株式会社|Aiwa-Kensetu Corporation

昭和53年創業。相模原市町田市を中心とした一戸建て注文建築デザインハウスなどの施工請負。営業マンをおかず、一級建築士がお客様と直接ご対応。地震に強い「ストロング工法を開発。

まずはこちらよりお問い合わせください。

  1. TOP
  2. 施工状況レポート[一覧]
  3. 施工状況レポート[詳細]

施工状況レポート

弊社が施工している物件の状況をご案内いたします。


全17件中 1-17件表示

アパートを建てられるお客様です。

[ 2012/12/25 更新 ]進捗:5 %アパートを建てられるお客様です。

建築前の状況です。

地盤調査

[ 2012/12/27 更新 ]進捗:5 %地盤調査

住宅の基礎や建物の構造がどんなに丈夫であっても地盤が弱ければ不動沈下などにより、住宅が傾いてしまいます。そのような事がないよう、当社では工事着工前に必ず地盤調査を行います。木造住宅では一般的にスウェーデン式サウンディング試験という方法で行われます。この地盤調査の結果をもとに、基礎の形状や地盤改良の方法が決まります。

基礎コンクリート12/25

[ 2012/12/28 更新 ]進捗:10 %基礎コンクリート12/25

墨出しを平均的に行う為の厚約5cmのコンクリートを打ち込みます。乾燥したら平面的に墨出しをします。

基礎配筋

[ 2012/12/28 更新 ]進捗:10 %基礎配筋

現在(12/26)は基礎の配筋が終わったところです。基礎の配筋とは建物の基礎をつくる工程で、設計図に従ってコンクリートの中の鉄筋を
配置すること。 つまり基礎の骨組みを作ります。その作業を配筋工事と言い、配筋工事が終わると次に枠をつくり、 そこへコンクリートを流し込んで基礎が作られていきます。

上棟

[ 2013/1/22 更新 ]進捗:25 %上棟

1/21(月)は上棟が行われました。上棟とは、家を建てるとき、柱や梁などを組み立て、その上に棟木を上げることを言い上棟式、建前(たてまえ)とも言います。2×4の場合、工場にてプレカットパネルを現地で組み立てます。上棟が終わったら、次は外壁工事、内装工事が始まります。随時施工レポートを報告していきます。

本日(1/31)の現況です。

[ 2013/1/31 更新 ]進捗:45 %本日(1/31)の現況です。

外から見た写真です。

本日(1/31)の現況です。

[ 2013/1/31 更新 ]進捗:45 %本日(1/31)の現況です。

内部、造作中です。

断熱材

[ 2013/2/19 更新 ]進捗:50 %断熱材

断熱材を敷き終わったところです。隙間なく全充てんしています。

2/21の現況です。

[ 2013/2/22 更新 ]進捗:75 %2/21の現況です。

落ち着いた木目のクロスですね。

2/21の現況です。

[ 2013/2/22 更新 ]進捗:75 %2/21の現況です。

外観が少し見えてきました。

現況報告。

[ 2013/2/28 更新 ]進捗:80 %現況報告。

2/28(木)の現況です。こちらのお部屋も落ち着いた雰囲気ですね。

現況報告。

[ 2013/2/28 更新 ]進捗:80 %現況報告。

完成まであと少しです。

完成no.1

[ 2013/3/17 更新 ]進捗:100 %完成no.1

アパートが完成しました。立地条件をうまく活かしてまとまった作りになってます。1Fは1LDK。2Fはワンルームが2部屋あります。内装も充実した仕上がりです!

完成no.2

[ 2013/3/17 更新 ]進捗:100 %完成no.2

1Fのお部屋です。落ち着いたクロスがお部屋をお洒落にしてくれそうですね。

完成no.3

[ 2013/3/17 更新 ]進捗:100 %完成no.3

2階賃貸のロフト部分です。十分なベッドスペースです。

完成no.4

[ 2013/3/17 更新 ]進捗:100 %完成no.4

階段スペースを利用した収納です。

完成no.5

[ 2013/3/17 更新 ]進捗:100 %完成no.5

落ち着いたお洒落なお部屋です。

▲先頭に戻る