2007年 施工コンテスト受賞 |愛和建設株式会社|Aiwa-Kensetu Corporation

昭和53年創業。相模原市町田市を中心とした一戸建て注文建築デザインハウスなどの施工請負。営業マンをおかず、一級建築士がお客様と直接ご対応。地震に強い「ストロング工法を開発。

まずはこちらよりお問い合わせください。

  1. TOP
  2. 施工状況レポート[一覧]
  3. 施工状況レポート[詳細]

施工状況レポート

弊社が施工している物件の状況をご案内いたします。


全18件中 1-18件表示

地鎮祭

[ 2015/8/10 更新 ]進捗:5 %地鎮祭

8/10(月)は地鎮祭がありました。そもそも地鎮祭とは・・・土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るという行いです。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれています。
斎主たる神職のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行います。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物をお供えします。施主様ご家族が出席される中、無事に執り行われました。

8/28 基礎工事。

[ 2015/9/5 更新 ]進捗:5 %8/28 基礎工事。

基礎工事が始まりました。本日は根切りです。
根切りとは、基礎を造る場合の、土を掘削して所要の空間を造ることです。

配筋状況。

[ 2015/9/18 更新 ]進捗:5 %配筋状況。

配筋とは、鉄筋コンクリート工事において設計図どおりに鉄筋を配置すること。

基礎の型枠パネルにコンクリートを入れます。

[ 2015/9/18 更新 ]進捗:10 %基礎の型枠パネルにコンクリートを入れます。

基礎の配筋が終わったところです。基礎の配筋とは建物の基礎をつくる工程で、設計図に従ってコンクリートの中の鉄筋を配置すること。 つまり基礎の骨組みを作ります。その作業を配筋工事と言い、配筋工事が終わると次に枠をつくり、 そこへコンクリートを流し込んで基礎が作られていきます。

上棟 No.1

[ 2015/9/24 更新 ]進捗:15 %上棟 No.1

9/18上棟が行われました。
上棟とは、家を建てるとき、柱や梁などを組み立て、その上に棟木を上げることを言い上棟式、建前(たてまえ)とも言います。

上棟 No.2

[ 2015/9/24 更新 ]進捗:15 %上棟 No.2

上棟が進んでます。

上棟 No.3

[ 2015/9/24 更新 ]進捗:15 %上棟 No.3

夕方まで続きました。

9/26 現況。

[ 2015/10/1 更新 ]進捗:20 %9/26 現況。

造作中。

9/30 現況。

[ 2015/10/4 更新 ]進捗:35 %9/30 現況。

造作も順調に進んでいます。
サッシが入りました。

10/8 現況。

[ 2015/10/9 更新 ]進捗:40 %10/8 現況。

屋根瓦施工中。

10/15 現況。

[ 2015/10/17 更新 ]進捗:50 %10/15 現況。

断熱材を入れたところです。
作業は順調に進んでいます。

10/28 現況。

[ 2015/11/5 更新 ]進捗:60 %10/28 現況。

階段が出来上がりボード施工中。

完成 No.1

[ 2015/12/25 更新 ]進捗:100 %完成 No.1

あずき色が基調の外壁にレンガをアクセントを付けました。フェイクの煙突がシンボルになりS瓦のかわいらしい印象のお家が完成です。

完成 No.2

[ 2015/12/25 更新 ]進捗:100 %完成 No.2

外構は、設計士の小島が自ら植栽や陶器を買い付けし、お家に似合う施工をしました。

完成 No.3

[ 2015/12/25 更新 ]進捗:100 %完成 No.3

手前にあるお部屋とリビングが一体感があり開放的です。

完成 No/4

[ 2015/12/25 更新 ]進捗:100 %完成 No/4

2Fからは、プライベートルームとなり、施主様の趣向が詰まった仕上がりです。

完成 No.5

[ 2015/12/25 更新 ]進捗:100 %完成 No.5

お子様のお部屋は花柄のクロスとダメージパット色の建材を使用し、かわいらしい仕上がりになりました。

完成 No.6

[ 2015/12/25 更新 ]進捗:100 %完成 No.6

広いロフトは、使い道色々です。

▲先頭に戻る