愛和建設株式会社

昭和53年創業。神奈川県相模原市、及び東京都全域を中心とした一戸建て注文建築、福祉施設、及びアパートの施工請負。

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-42-3311
【一般電話】042-764-3311
【受付】9:00~17:00【定休日】水、日、祭日

施工レポート

建設現場からお届け!
弊社が施工している物件の状況をご案内いたします。

進捗:100% 完成NO.7
天井が高めの小屋裏部屋はとても広々しています。
進捗:100% 完成NO.6
リビング上となるグル―チングは吹抜けとなり通風用の窓が設置されてます。1Fからでもリモコン操作で自動開閉可能!また共働きの御夫婦には洗濯物が室内に干せるのは大助かりですね(*^_^*)
進捗:100% 完成NO.5
今回も植栽選びから植込みまで設計士の小島が仕上げました。和室は床に直に座る空間。目線の高さまで計算された坪庭は小島のセンスが光ってます。
進捗:100% 完成NO.4
和室の引き戸を開け放すことで、坪庭が見え、とても癒されます。
進捗:100% 完成NO.3
吹抜けのようなグレーチングからは光が差し込み、明るいリビングになってます。暑い夏の熱気はグレーチングを抜け、2F窓から出てくれます。
進捗:100% 完成NO.2
御主人様御自慢のバイク!さすがにカッコ良かった(*^_^*)ガレージからは玄関へとつながっています。
進捗:100% 完成しました。no.1
今回のデザインハウスは、『バイクガレージのある家』がテーマの建物です。リビングから趣味のバイクを眺められ、その他吹抜けを利用した物干し場など、工夫された設計となっております。
進捗:65% 7/6現況。
今日の現場状況です。8月の完成に向けて工事が進んでいます。
進捗:55% 6/27の現況です。
リビングに明るい光が入る吹抜け。
進捗:55% 6/27現況です。
造作中の現場です。駐車スペースからリビングが見えます。
進捗:30% 現況です。
こちらの施主様宅は、リビングから、御主人の趣味であるバイクを眺められる設計になっています。
進捗:25% 6/8の現況です。
外部の防水シートを貼っています。
進捗:25% 断熱材
6月6日の状況です。現在は断熱材を引き詰めているところです。
進捗:20% 上棟
本日は上棟が行われました。上棟とは、家を建てるとき、柱や梁などを組み立て、その上に棟木を上げることを言い上棟式、建前(たてまえ)とも言います。2×4の場合、工場にてプレカットパネルを現地で組み立てます。上棟が終わったら、次は外壁工事、内装工事が始まります。随時施工レポートを報告していきます。
進捗:5% 5/17型枠コンクリート
型枠にコンクリートを流してます。
進捗:5% 基礎配筋
基礎の配筋とは建物の基礎をつくる工程で、設計図に従ってコンクリートの中の鉄筋を配置すること。 つまり基礎の骨組みを作ります。その作業を配筋工事と言い、配筋工事が終わると次に枠をつくり、 そこへコンクリートを流し込んで基礎が作られていきます。
進捗:5% 基礎工事が始まりました。
5/16現在の状況です。基礎配筋工事が進んでいます。
進捗:5% 地鎮祭
4/21(日)は地鎮祭がありました。そもそも地鎮祭とは・・・土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るという行いです。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれています。斎主たる神職のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行います。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物をお供えします。施主様御夫妻と御両親が出席され、設計士、現場監督とともに厳粛の中、無事執り行われました。