愛和建設株式会社

昭和53年創業。神奈川県相模原市、及び東京都全域を中心とした一戸建て注文建築、福祉施設、及びアパートの施工請負。

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-42-3311
【一般電話】042-764-3311
【受付】9:00~17:00【定休日】水、日、祭日

施工レポート

建設現場からお届け!
弊社が施工している物件の状況をご案内いたします。

進捗:100% 庭の完成。
広いお庭が完成しました。波型の通路には飛び石を置き、周りには白い砂利を引き、またそのまわり一面に高麗芝を植えました。これから青々した芝が元気よく育ってくれるのが楽しみですね(*゚▽゚*)
進捗:100% 外構NO.3
福が来るフッキソウ、赤色が映えるオタフクナンテン、トクサや細竹などなど...和のイメージを大切に監督自ら植付けをしました。
進捗:100% 外構NO.2
和室から見える坪庭。
進捗:100% 外構完成。NO.1
外構が完成しました。ダークグレーの格子が付き、一層外観が引き立ちますね。
進捗:95% NO.7
走り回ったり、家庭菜園・・・夢が広がる広いお庭。外構工事完了まであと少しです(*^_^*)
進捗:95% NO.6
2階のベランダから見たお庭。お子様方が飛び跳ねて遊んでいました。
進捗:95% NO.5
襖には、淡いピンクが選ばれ、琉球風の畳との色合いで、優しい和室になりました。また和室から見える坪庭は、監督自らが手がけました。
進捗:95% NO.4
開放的なサッシは、リビングからお庭で遊んでいるでお子様の様子がよく見えます。安心して家事が出来ますね(*^_^*)
進捗:95% NO.3
レンガ調のクロスが可愛いリビング。
進捗:95% NO.2
玄関を入ったらすぐに手が洗えるかわいい洗面台を設置しました。
進捗:95% 完成NO.1
広〜いお庭があるお家が完成しました!
進捗:75% 11/2現況。NO.2
現在造作中です。
進捗:75% 11/2現況。
外から見た外観です。
進捗:45% 10/7現況。
造作中。
進捗:40% 上棟NO.2
上棟風景。
進捗:40% 上棟。
10/3(木)は上棟がありました。上棟とは、家を建てるとき、柱や梁などを組み立て、その上に棟木を上げることを言い上棟式、建前(たてまえ)とも言います。2×4の場合、工場にてプレカットパネルを現地で組み立てます。上棟が終わったら、次は外壁工事、内装工事が始まります。随時施工レポートを報告していきます。
進捗:25% 9/23コンクリート。
型枠を外しました。これから上棟が始まります。
進捗:20% 9/17型枠。
これから、立上りの型枠にコンクリートを流しいれます。
進捗:20% 9/14配筋。
基礎の配筋が終わったところです。基礎の配筋とは建物の基礎をつくる工程で、設計図に従ってコンクリートの中の鉄筋を
配置すること。 つまり基礎の骨組みを作ります。その作業を配筋工事と言い、配筋工事が終わると次に枠をつくり、 そこへコンクリートを流し込んで基礎が作られていきます
進捗:20% 現況。
墨出しを平均的に行う為の厚約5cmのコンクリートを打ち込みます。乾燥したら平面的に墨出しをします。
進捗:10% 地鎮祭。
8/6(火)は地鎮祭がありました。そもそも地鎮祭とは・・・土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るという行いです。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれています。
斎主たる神職のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行います。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物をお供えします。施主様ご夫婦、愛和建設社長、現場監督とともに厳粛な中、無事に執り行われました。