愛和建設株式会社

昭和53年創業。神奈川県相模原市、及び東京都全域を中心とした一戸建て注文建築、福祉施設、及びアパートの施工請負。

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-42-3311
【一般電話】042-764-3311
【受付】9:00~17:00【定休日】水、日、祭日

施工レポート

建設現場からお届け!
弊社が施工している物件の状況をご案内いたします。

進捗:100% 完成NO.10
小屋裏にも造作の棚をつけて、収納は完璧です。
進捗:100% 完成NO.9
小屋裏に上がる階段も収納を付けることでスペースを有効活用しました。
進捗:100% 完成NO.8
施主様のこだわりが詰まった寝室。アートのような壁紙はお部屋を一層演出してくれます。
進捗:100% 完成NO.7
リビングに設置された焼酎棚。
進捗:100% 完成NO.6
リビング上には吹き抜けのようなグレーチングの天井を設置したため、柔らかな光が差し込みます。
進捗:100% 完成NO5
黒を基調にしたキッチン。
進捗:100% 完成NO.4
立ち上がりを付けたことで収納可能な和室。目線の先のは坪庭が見えて心を癒してくれますね。
進捗:100% 完成NO.3
玄関を開けると、間接照明がお洒落な焼酎棚を設置。木の質感を出した棚は坪庭が見えることで一層、和の雰囲気が漂います。
進捗:100% 完成NO.2
リビング床は、石目調のフローリングにしたことで、高級感があります。
進捗:100% 完成NO.1
赤を基調にした、シャープで個性的なお家が完成しました。
進捗:95% 1/31現況NO.2
造作中。
進捗:95% 1/31現況。NO.1
造作中。
進捗:90% 1月25日現況。NO.2
階段の造作中。
進捗:90% 1月25日現況NO.1
造作中。
進捗:75% 1/17現況。NO.2
造作中。
進捗:75% 1/17現況。NO.1
造作中。
進捗:75% 12/19現況。
造作中。
進捗:75% 12/19現況。
断熱材を敷き詰めています。
進捗:50% 12/19現況。
造作中です。
進捗:50% 12/6現況NO.3
造作中です。
進捗:50% 12/6現況NO.2
造作中です。
進捗:50% 12/6現況NO.1
外から見た状況です。
進捗:25% 上棟NO.2
無事に上棟が終わりました。
進捗:25% 上棟。
11/26は上棟が行われました。上棟とは、家を建てるとき、柱や梁などを組み立て、その上に棟木を上げることを言い上棟式、建前(たてまえ)とも言います。2×4の場合、工場にてプレカットパネルを現地で組み立てます。上棟が終わったら、次は外壁工事、内装工事が始まります。
進捗:5% 11月25日現況。
上棟前に土台養生シートを貼っています。
進捗:5% 型枠解体。
基礎の型枠を解体したところです。
進捗:5% 型枠。
基礎の配筋が終り型枠にコンクリートを流しています。基礎の配筋とは建物の基礎をつくる工程で、設計図に従ってコンクリートの中の鉄筋を
配置すること。 つまり基礎の骨組みを作ります。その作業を配筋工事と言い、配筋工事が終わると次に枠をつくり、 そこへコンクリートを流し込んで基礎が作られていきます。現在は基礎の立上りにコンクリートを入れてるところです。
進捗:5% 10/13 地鎮祭
10月の晴天が続く良き日、施主様ご夫婦と御両親、設計士の小島、現場監督と共に厳粛な中、地鎮祭が執り行われました。
そもそも地鎮祭とは・・・土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るという行いです。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれています。
斎主たる神職のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行います。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物をお供えします。