愛和建設株式会社

昭和53年創業。神奈川県相模原市、及び東京都全域を中心とした一戸建て注文建築、福祉施設、及びアパートの施工請負。

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-42-3311
【一般電話】042-764-3311
【受付】9:00~17:00【定休日】水、日、祭日

施工レポート

建設現場からお届け!
弊社が施工している物件の状況をご案内いたします。

進捗:100% 完成NO.8
物干し用金物を付けた居室。洗濯物が室内に干せるのは、助かりますね。
進捗:100% 完成NO.7
やわらかな照明が素敵な階段。
進捗:100% 完成NO.6
トイレにも、手すりを付けました。
進捗:100% 完成NO.5
床の間のある和室。
進捗:100% 完成NO.4
淡いピンク色の壁紙が可愛いキッチン。水まわりも花柄のタイルを貼りました。
進捗:100% 完成NO.3
開放感のあるリビング。
進捗:100% 完成NO.2
明るい光が射し込む玄関。横には手すりを付けました。
進捗:100% 完成NO.1
完成しました。木目をアクセントにした外観。駐車場を広めにとり、外水道を付けました。お庭で家庭菜園も楽しみですね。
進捗:55% 外壁防水シート。
外壁に防水シートを貼ってます。
進捗:55% ボード貼り。
ボードの貼りつけ。
進捗:50% 断熱材貼り完了
断熱材を敷き詰め完了。
進捗:50% 現況。
6/23の現況です。
進捗:40% 断熱材。
6月13日は壁の断熱材工事です。隙間なく断熱材を敷詰めます。
進捗:35% 防蟻処理。
6月12日は防蟻処理を行いました。
進捗:25% 上棟式NO.3
上棟式風景。
進捗:25% 上棟 NO.2
この日は、施主様も見学され上棟式を執り行われました。
進捗:25% 上棟
5/31(土)晴天に恵まれたこの日は上棟が行われました。上棟とは、家を建てるとき、柱や梁などを組み立て、その上に棟木を上げることを言い上棟式、建前(たてまえ)とも言います。在来の場合、精度は1mm位までが許容範囲です。上棟が終わったら、次は外壁工事、内装工事が始まります。随時施工レポートを報告していきます。
進捗:20% 型枠解体
型枠が終わって、基礎が完成しました。
進捗:20% 型枠
配筋工事が終わると次に枠をつくり、 そこへコンクリートを流し込んで基礎が作られていきます
進捗:20% 配筋一発君
ベタ基礎一発打工法「一発君」は、当社オリジナル金物で型枠を支持し、ベタ基礎のコンクリート打ちを一回で打ち上げる方法です。これにより通常のベタ基礎に発生する打ち継ぎ目地を出さないで、一体のコンクリート基礎が可能となりました。   また、ベタ基礎一発工法「一発君」は当社建物の標準仕様となっております。在来、2×4対応可能です。 
進捗:20% ステコン打設
墨出しを平均的に行う為の厚約5cmのコンクリートを打ち込みます。乾燥したら平面的に墨出しをします。
進捗:15% 砕石敷き
栗石や砕石を敷き詰め、ランマーによる転圧をし平均にします。
進捗:10% 根切り
土を掘り起こし底板を作ります。
進捗:5% 地鎮祭
3/22は地鎮祭がありました。そもそも地鎮祭とは・・・土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るという行いです。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれています。
斎主たる神職のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行います。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物をお供えします。施主様御家族、現場監督とともに厳粛な中、無事に執り行われました。